2015年10月15日

滑走時のお願い

【セントメリースキー場】では、みなさまに安全にスノースポーツを楽しんでいただくために、下記の項目をお客様に提示しております。滑走される前に、是非お目を通しください。

スノーバイク類の滑走について

スノーモト

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、全面滑走可能です。

スノースクート

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、全面滑走可能です。

スノースクーター

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、全面滑走可能です。

スノーストライダー

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、キッズランド内のスキーコースで滑走可能です。

ポールボード

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、全面滑走可能です。

スノースケート

滑走可能 ○ 流れ止め必須

シーズンを通し、全面滑走可能です。

スノースポーツを楽しんで頂く為に
1.
  • スキー・スノーボードは危険を伴うスポーツです。ルールを守ってご自分の技量や能力にあったスピードで滑走してください。
  • 2.
  • 天候、雪質、斜面の状況をよく理解した上でスピードをコントロールし、周囲に注意を払って滑走してください。また、自己の技術にあったコースを選び、安全なスピードでお楽しみください。
  • 3.
  • 地形により圧雪整地しないコースがあります。
  • 4.
  • コースの表示、標識等をよく見て、必ずその指示に従ってください。
  • 5.
  • セントメリーでは自然の景観を守るために、コースには最低限の安全設備しか設けておりません。ご自分の滑走進路をよく確認して、人または工作物に注意を払って滑走してください。
  • 6.
  • 万一ケガをされた場合、応急処置は行いますが、他の責任は負いかねます。
  • 7.
  • スキー・スノーボードは、各々その運動特性が違うことをよく理解し、自己の責任においてケガの無いようにお楽しみください。
  • 8.
  • スノーバイク類の滑走につきましては、上記をよくお読みください。
  • 9.
  • ごみは捨てないでください。なるべく持ち帰りましょう。
  • 10.
  • 危険防止の為、スキー場内ではパトロール及び係員の指示に従ってください。
  • 11.
  • スノースポーツ障害保険は滑走される本人様各自でご加入されることを強く推奨します。
  • 滑走禁止事項

    スキー・スノーボードは自然の中で楽しむ「スポーツ」であり、スキー場には以下にあるような、特有のさまざまな危険が潜んでいることをよくご理解・ご承知のうえ、ご自身の注意により避けるようにしてください。また、セントメリースキー場内に掲示されている【危険の告知】と【スキー場行動規則】を遵守し、事故のないようにご利用ください。

    1.雪・風・霧など,天候による危険。
    2.がけ、凸凹など、地形による危険。
    3.アイスバーン・雪崩など、雪の状態による危険。
    4.岩石・立木など、自然障害物による危険。
    5.リフト施設・建物・雪上車両など、人工の障害物による危険。
    6.他のスキーヤーとの接触による危険。
    7.自らの失敗による危険。

    セントメリースキー場では、これらの告知及びスキー場の行動規則の無視・軽視による事故には責任を負いかねますので、ご承知おきください。

    スキー場の行動規則
    1.
  • 他人を傷つけたり、おびやかしたりしてはならない。
  • 2.
  • 地形・天候・雪質・技能・体調・混雑等の状況にあわせてスピードをコントロールし、いつでも危険をさけるために止まれるよう、滑り方を選ばなければならない。
  • 3.
  • 前にいる人の滑走を妨害してはならない。
  • 4.
  • 追い越すときは、その人との間隔を十分にあけなければならない。
  • 5.
  • 滑り出すとき、合流するとき、斜面を横切るときは、上を良く見て安全を確かめなければならない。
  • 6.
  • コースの中で座りこんではならない。せまいところや上から見通せないところでは立ち止まる事も慎まなければならない。転んだときはすばやくコースをあけなければならない。
  • 7.
  • 登るとき・歩くとき・止まるときは、コースの端を利用しなければならない。
  • 8.
  • スキーやスノーボードには、流れ止めをつけなければならない。
  • 9.
  • 掲示・標識・場内放送等の注意を守り、スキーパトロール、スキー場係員の指示に従わなければならない。
  • 10.
  • 事故に出会ったときは救助活動と通報に協力し、当事者・目撃者を問わず身元を明らかにしなければならない。